読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デシズム!

とある職人の弟子がぼやいてます

【弟子の経済事情】僕は恵まれている方だけど、もっと上を目指したい

ズバリお金の話です。

 

「職人の弟子」といえどもその雇用形態は様々(だと思う)。

 

給料はゼロで寝食を共にするタイプから福利厚生付きの月給制まであるんじゃないかな。

 

僕の場合は日給。生活費を節約すれば自由に使えるお金もあるので、恵まれているといえば恵まれている。

 

でも、時給換算すると最低賃金を下回る。同じ時間だけバイトした方が稼ぎはいいわけだ。これは「好きなことを仕事にしている」ということとのトレードオフだと上手く自分を納得させるようにしている。

 

しかし、そうは言っても将来のことを考えると不安をぬぐいきれない。もっと自由に使えるお金が欲しいという欲も当然ある。

 

それらを解決するためには、稼ぎを増やし、貯蓄を増やす必要があるんだけど、弟子としての稼ぎにはあまり期待できない。稼ぎが増えることは、可能性として十分ありえるし、その気概を持って仕事に励むことも大切だと思う。

 

とはいっても、稼ぎが増えるかどうかはお師匠さんが決めることであって、僕にその権限はない。つまり、僕にはコントロールできない。

 

この点がなかなか歯がゆい。

 

幸運なことに副業は認められていて、その気になればアルバイトをして稼ぐこともできるのだが、なかなか気が進まないのが現状。

 

なぜならアルバイトでは働いた時間に比例した稼ぎにしかならないから。当然だけど、働く時間を減らせばそのぶんの稼ぎも減る。

 

理想的なのは、努力を注いだぶんだけ時給が増え、働く時間を減らしても稼ぎが変わらない。そんな仕事。

 

甘いこと言うなと怒鳴られそうだけど、世のなかそういう仕事も実在している(ようなことが書かれている。主にネット記事)。

 

選択肢は3つ。

 

1.副業なんて考えずに弟子として仕事をする

 

2.アルバイトをする

 

3.理想の副業をする

 

まぁ、3番しか心の中にはないのだけれど・・・

 

とにかく、株でもアフィリエイトでも勉強するところから始めてみよう。しばらく続けてみて、手応えがあればラッキー、不毛であれば再考してみる。そんなスタンスでやってみよう。

 

弟子としては恵まれた経済事情だが、もっと上を目指すために空いた時間を有効活用してみることにする。