読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デシズム!

とある職人の弟子がぼやいてます

他人の前だけでストイックなふりをしていないか

他人の目に自分が写っているときだけストイックなふりをしている。というよりも、他人の目がないとストイックになれないのか。

 

自分がそんな人間であるような気がしてならない。

 

でも、油断すると「ストイックな自分」が本当の自分だと錯覚してしまいそうになる。独りのときの気の抜けた自分はただ一時的な姿であると楽天的に考えてしまう。そして、たまに自己嫌悪に陥る。

 

他人にはストイックな自分しか見せていないから、他人の前ではますます気の抜けた姿が見せられなくなる。

 

もっとストイックに生きたいという願望はある。しかし、その願望が行動となって維持される時間は短い。1週間続けば上出来で、文字通り三日坊主になることがほとんどだ。

 

上っ面だけのストイックさではなく、達成や成功まで死に物狂いになれるものが欲しい。

 

何かが足りないのだろうか。追い込まれ、必死になればいいのか。それともそもそも素質がないから不可能なのか。

 

方向性の問題だろうか。これというものが見つかれば、自然とストイックになれるのだろうか。

 

転機を待っていたのでは遅い。何か自分の中で大きな変化を起こすものに出会いたい。とにかく色々もがいてみよう。